残業なしのLPガス会社の求人

LPガス会社求人TOP >> 条件別の求人 >> 残業なしのLPガス会社の求人

残業なしのLPガス会社の求人

LPガス会社は残業が多い?少ない?

LPガス会社は、比較的残業が少ない業界です。 お客さんの多くは一般消費者ですので、お客さんの都合に合わせなくてはいけない営業・配送・工事・検針等の仕事を行える時間は、遅くとも夕方頃か限界となります。 もちろん、お客さんと接する仕事が終わった後に会社内で書類整理等をすることもありますが、恒常的な残業が当たり前という慣習はありません。 業界的には、寒い時期にLPガスの消費量が増え繁忙期となっていきますので、冬場の労働時間が長くなる傾向はあります。 特に、2〜3月頃は繁忙期であることに加え、3月決算の会社は営業のラストスパートをかけたり、アパートやマンションの引っ越し対応が立て込んだりするため、一時的に業務量が増大します。 それでも繁忙期を除けば仕事量は安定的で平準化されており、あまり残業の心配をする必要はありません。

残業が少ない職種、多い職種

 全体的に残業が少ないLPガス会社での仕事ですが、職種によって残業量に違いがあります。  一般的には、残業の必要性が出てくる可能性が高いのは営業職で、とりわけ、ルート営業と一緒に様々な業務を行っている場合です。 朝から夕方までの時間はお客さんの対応や訪問で時間を使ってしまうため、見積書の作成や社内書類の処理などを帰社後に行っていると、残業をしなくては仕事が終わらないというケースもあります。 反対に残業の必要性が出てくる可能性が低いのは配送、充てん、管理部門スタッフなどの仕事で、ルーティンワークが多い職種は仕事量が一定的で突発的な残業が少ない傾向があります。

残業をすることに対する雰囲気はどうなの?

会社によって違いがありますので一概には言えませんが、業界全体では残業があまり奨励されない雰囲気はあります。  これはLPガス供給という事業特性に関係があり、仕事に対して「問題が起こらないように決められたことをきちんと行う」という意識が強いため、仕事は決められた時間以内に終わらせることが当たり前になっています。  ただし、行った残業が認められないとか残業代が支給されないといったことではありません。

LPガス会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2015-2018 LPガス会社転職ランキング All Rights Reserved.