LPガス会社で気をつけたい消費者トラブル

LPガス会社求人TOP >> LPガス会社に関するコラム >> 消費者トラブル

LPガス会社で気をつけたい消費者トラブル

うちのガス、隣の家と比べて高いってどういうこと!?

「うちのガス、隣の家と比べて高いってどういうこと!?」というお客さんからの問い合わせをもらうことは非常によくあります。 LPガスの料金は都市ガスや電気と異なり国に届け出を行う必要がなく、LPガス会社が自由を設定することができます。 そのため、隣の家であっても、LPガスの料金設定が異なる場合があります。 料金の違いは本当に様々な要因があり、以前供給していたガス会社の料金体系をそのまま引き継いでいる場合や、ガスの配管やコンロ・給湯器等の設備を投資した金額を回収している場合、隣の家には他社の営業があったために料金を下げて防衛をしている場合など、1件ごとに理由が異なります。 こういった消費者トラブルがあった場合に備えて、過去からの経緯を含めてお客さんの料金体系はきちんと把握しておく必要があります。

先月と比べてガス代が高すぎないかしら!?

「先月と比べてガス代が高すぎないかしら!? と感じられているお客さんはたくさんいらっしゃいます。 この場合は、ガス料金の設定自体が高くなっているケースと、ガスの使用量が多くなったためにガス代も上がっているケースがあります。 前者のガス料金の設定を変える場合は、必ずお客さんに何らかの事前周知を行っているはずですが、それでもガス代が高くなっているという連絡を頂く場合があります。 ガス代金はガソリンと同じように価格が上下することや、ガス代を変更した場合はきちんとお客さんに説明をすることでこういったトラブルを避けることができます。

パンフレットを持ってきて欲しいって、いつも来る人に言ったわよね!?

 営業としてお客さん宅を訪問した際に「パンフレットを持ってきて欲しいって、いつも来る人に言ったわよね!? などとお叱りの声を頂くことがあります。  これは、お客さんにLPガスをお使い頂くための工程を役割分担している会社で起きやすいトラブルです。  LPガスをご自宅に届ける配送スタッフや、LPガスの使用量を計測する検針スタッフなどは、定期的にお客さん宅を訪問しているためお客さんからの要望を聞く機会もありますが、特に営業に関わる内容など自分の役割から離れている事柄は聞いても伝達するのを忘れてしまうことがあります。  業務の効率化のために役割分担は有効ですが、職種の垣根を越えたコミュニケーションを図り信頼関係を築いておくことで、こういったトラブルは避けることができます。

LPガス会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2015-2018 LPガス会社転職ランキング All Rights Reserved.