LPガス会社の出世と評価制度

LPガス会社求人TOP >> LPガス会社に関するコラム >> 出世と評価制度

LPガス会社の出世と評価制度

LPガス会社で出世するのはどんな人?

LPガス会社で出世をする人の特徴として、1つには営業畑の出身であることが挙げられます。 LPガス会社の仕事のほとんどはお客さんと直接接する機会がありますので、コミュニケーションを円滑に図り提案したい商品やサービスを上手に売り込むことができる社員は、出世をしていく可能性が高いと言えます。 営業力が高く成績が伸びていくと、自然と様々な商品を取り扱い知識やノウハウが増えていきますし、取り付けの工事等を行うことによってスキルも高まっていきます。 そうした営業としての経験は、部下育成や指導の場でも確実に活かされていくため、自然と周囲からの信頼も高まります。 もちろん、営業の経験が無く出世をしていく場合もありますが、現場至上主義であるLPガス会社では、出世をする上で現場経験の有無は非常に大きなポイントとなります。

広域展開しているLPガス会社の評価制度

広域展開をしているLPガス会社では、一般的な評価制度を採用している会社が多いです。 個人ごとに目標を設定する目標管理制度(MBO)、会社のコンピテンシーと照らし合わせた能力評価、個人の営業成績や実績を一定の基準で図る業績評価、業績に至るまでの経緯を評価するプロセス評価など、表現や名称に違いはありますが、これらの制度を導入している場合がほとんどです。 会社によって違いがでるのは能力評価と業績評価の重点の置き方で、結果主義の会社ではお客さん獲得数やコンロ・給湯器等のガス機器の売上金額を基準とした業績評価の重点が高まり、プロセス主義の会社では行動目標の達成度や能力開発項目の進捗などに対するウエイトが高くなります。

地域密着型のLPガス会社の評価制度

地域密着型のLPガス会社は中小規模であることが多く、明確な評価制度は存在してないことがあります。  明文化されていない評価制度が無い場合は、日々の仕事ぶりや勤務態度を、社長をはじめとした経営陣が常日頃から確認し、昇給昇格等を決めていることがほとんどです。  もちろん、会社によっては仕組化された評価制度を採用している場合もありますが、評価・教育などを日々のOJTや毎日顔を合わせて直接コミュニケーションをとることで補完している会社が多いです。

LPガス会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2015-2018 LPガス会社転職ランキング All Rights Reserved.