LPガス会社の工事スタッフ職の求人

LPガス会社求人TOP >> 職種別の求人 >> LPガス会社の工事スタッフ職の求人

LPガス会社の工事スタッフ職の求人

LPガス会社の工事スタッフってどんな仕事をするの?

LPガス会社の工事スタッフは大きくわけてLPガス工事部門とリフォーム部門の2種類に分かれます。 2種類の専門スタッフを抱えている会社も中にはありますが、LPガス会社の多くはLPガス関連工事を専門に行うスタッフのみを自社で採用しています。 LPガス工事部門では、戸建住宅やマンション・アパート等の集合住宅に新しくLPガス供給する場合のガス配管を建物内に設置する工事がメインの仕事になります。 リフォーム工事部門では、まだまだ専門のスタッフを雇っている会社は多くありませんが、その名のとおりお客様のリフォーム工事を行うことがメインの仕事です。 部位別にリフォーム工事を分けると、キッチン・風呂等の水回りのリフォームや、外壁やエクステリアなどの外構部分のリフォームを行うことが多いようです。 上記以外に多い工事としては、規模としてリフォームとまではいかないような、給湯器の交換やビルトインコンロの交換などがあります。 この場合は会社によってまちまちですが、営業担当者が工事を行ってしまうこともあれば、メーカーの技術者に依頼をするケースもあります。当然、工事スタッフに依頼が回ってくるケースも少なくありません。

特に、売上額がさほど多くない安価なコンロや給湯器などは価格競争が非常に厳しくなっていますので、費用を極力少なくするために、自社の工事スタッフが作業を行うケースが増えているようです。

LPガス会社の工事スタッフって給料はどれくらい?

LPガス会社の工事スタッフの給料はおおむね250万〜450万円ほどです。 中途採用ですと工事スタッフの専門職として雇われる場合も稀にありますが、多くの会社では、営業職よりも工事スタッフとしての適性が確認された社員を配置転換で工事スタッフとしています。 そのため、給料も営業職等と大きく差はありません。

LPガス会社の工事スタッフってどんな人が向いている?

工事スタッフの中心業務は配管やリフォームの工事ですので、工事や作業が好きな方は適性が高いと言えます。

また、新築工事を除けばほとんどがお客さんのご自宅での工事となりますので、積極的な営業トークは必要ありませんが、お客さんが不安にならないよう適時工事内容や進捗状況、完了した作業内容を報告するようなコミュニケーションは必要不可欠です。 しっかりと工事を行い、お客さんに喜んでもらいたいという方は工事スタッフに向いているかもしれません。 また、個人のスキルや技術を高めていきたい方も向いています。

LPガス会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2015-2018 LPガス会社転職ランキング All Rights Reserved.