LPガス会社の検針・集金スタッフ職の求人

LPガス会社求人TOP >> 職種別の求人 >> LPガス会社の検針・集金スタッフ職の求人

LPガス会社の検針・集金スタッフ職の求人

LPガス会社の検針・集金スタッフってどんな仕事をするの?

LPガス会社の検針・集金スタッフは、お客さまのご自宅に訪問し、毎月のLPガスの使用量を計測(使用量を計測する業務のことを検針と言います)し、必要があればその場で料金を回収することが仕事です。 会社によってまちまちではありますが、検針は同じ月の1日から月末までや、前月の15日から翌月の14日までなど、きまった期間のLPガス使用量を計測する業務で、どれだけの量を使用したのかは家庭ごとに備え付けられているガスメーターから専用の機械(ハンディと呼ばれる機械を使用している会社が多いです。)を使ってデータを読み取ります。 検針業務は1か月間ずっと行っているものではなく、お客さんへの料金の請求に間に合わせるよう、毎月5日〜15日の間など、期間を定めて行っている場合がほとんどです。 集金業務は、料金の回収方法にコンビニ振込・口座引き落とし・クレジットカード払いなどを推進している会社が増えているため段々と少なくなっている傾向がありますが、対面でのコミュニケーションを重視されるお客さんを中心に完全に無くなってしまうことはなさそうです。

LPガス会社の検針・集金スタッフって給料はどれくらい?

LPガス会社の検針・集金スタッフの給料はおおむね100万〜250万円ほどです。 既述のようにLPガスの検針・集金業務は1か月間フルに仕事があるわけではないので、検針・集金業務以外にどんな仕事を行っているかに応じて給料に幅が生じます。 また、検針・集金スタッフは正社員としてではなく、1軒あたりいくらといった業務委託契約や、自給換算で給与が決まるアルバイトのような形態で採用される場合もあります。 検針・集金業務では、地理的な条件によっては車やバイクで移動をすることもあるため、正社員でなく自家車を業務に使用する場合は、会社から補助や手当が支給されるのか確認することが必要です。

LPガス会社の検針・集金スタッフってどんな人が向いている?

 検針・集金業務は必ずお客さんのご自宅を訪問しますので、コミュニケーションをとることが好きな人は適職と言えます。  また、決まった期間の中で効率よく回っていくことが求められますので、体力もある程度必要になります。  検針や集金を行うこと自体は難しいものではありませんが、夏は暑く冬は寒い中で1日中外を回り続けなければいけませんので、健康な体がとても重要です。  正社員ではなく業務委託やアルバイトで仕事を行う場合は、仕事以外の時間を自由に使いたいという方や、他の仕事と掛け持ちをしたいという方が合っているかもしれません。

LPガス会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2015-2018 LPガス会社転職ランキング All Rights Reserved.