LPガス会社で求められるスキル・能力・知識

LPガス会社求人TOP >> LPガス会社の転職の基礎 >> LPガス会社で求められるスキル・能力・知識

LPガス会社で求められるスキル・能力・知識

技術が決め手!現場で輝くスキル

LPガス会社で仕事をする上では、様々な場面で技術力が必要になります。 お客さんと直接商談をしたりリフォーム現場に立ち会ったりする営業職では、LPガス機器まわりの点検や配管を使う取り付け工事、リフォームにつなげるための営繕作業(簡単な水洗交換やコーキング打ちなど)などの技術が求められます。

もちろん、システムキッチンやシステムバスなどのリフォーム工事を行う技術力があるに越したことはありませんが、実際の工事はパートナー会社と協力して行うことが多いため、営業としてはいかにお客さんのニーズやウォンツを聞きだし、コミュニケーションのズレを少なくするかがポイントとなります。 その他に技術が必要になる仕事として、LPガスが詰まったボンベをお客さんのご自宅に運んで交換をする配送作業があります。 技術といっても特別な資格が定められているわけではありませんが、LPガスが詰まった重いボンベを安全に運んで交換をする作業は長年の経験と勘がものを言います。 多くの家庭ではあまり目立たない建物の裏側などにボンベが設置されていることが多く、ボンベを交換する作業は並大抵のものではありません。 配送作業の効率を高めるためには、配送のルートを適正に組み、お客さんのボンベ設置場所を頭に入れながら作業をする必要があります。 配送の技術力に関しては、OJTによる伝達が必要不可欠です。

コミュニケーションが物を言う!対人処理能力

LPガスは一度ご契約を頂くとほとんどのお客さんは毎月使用をされるため、同じお客さんと親密なコミュニケーションを図ることができます。  仕事をする上ではお客さんとのコミュニケーションを図る機会にただ話をするだけではなく、しっかりと情報収集・提供を心がけ、良質なコミュニケーションから事業の結果に結びつけることができる能力が求められます。

 お客さんとのコミュニケーションでは、効果的な質問を投げかけたりご家庭にある様々な情報をもとに情報を収集したりして、聞くスキルが重要となります。  また、1件のご家庭に営業担当者・配送担当者・検針集金担当者など多くの担当者が訪問するケースも少なくありませんので、お客さんからの依頼や要望を受けた際には社内できちんと情報を共有することも重要なコミュニケーションの1つです。  社内でのコミュニケーションでは、LPガス会社は比較的発信力が弱い社員が多いため、積極的に情報発信をしたり関係者を巻き込んだりといった話すスキルが重要となります。

お客さんに信頼されるために。おさえておきたいLPガスの知識

お客さんからよくある質問や問い合わせとして、LPガスの料金体系に関する内容や「お湯が出ない」「コンロの火が点かない」 などのLPガスに関するトラブルが挙げられます。  転職後まもなくであってもお客さんからはプロとして見られますので、こういった基礎知識に関しては事前に勉強しておくと良いでしょう。  LPガスは都市ガスや電力と異なり会社ごとに自由に料金を定めることができ、会社ごとの料金体系がホームページ等で公表されているケースはあまり多くありませんので、しっかりと確認しておくことが必要です。

LPガス会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2015-2018 LPガス会社転職ランキング All Rights Reserved.