40代のLPガス会社の求人

LPガス会社求人TOP >> 年齢別の転職例 >> 40代でのLPガス会社の転職例

40代のLPガス会社の求人

●建材・住宅設備メーカーからLPガス会社へ (42歳 埼玉県さいたま市在住)

大学を卒業し、キッチンや風呂を中心とした設備メーカーに就職。入社直後に企画職として本社に配属となり、業界の内外問わず幅の広い人脈作りを行い、社内外の商品研究によって様々な知識を取得。企画職を8年経験した後に、社内異動により営業職に配置転換。営業職として成績を残し営業所長へ昇格するものの、マネジメントや部下育成に関して課題があり、営業所長として3か所の拠点を転勤。全国への単身赴任に負担を感じ始め、また営業の責任者としての役割にも限界を感じてきたことから転職を考え始める。丁度会社では業績の悪化に起因する組織再編と同時に、早期退職制度を導入。これまで経験してきた設備の知識、企画・営業のスキルを活かした仕事を探していたところ、リフォームを事業として本格的に立ち上げる会社の求人情報を見つけ、採用試験に挑戦。転職後の待遇は前職から多少悪化したものの、新事業の立ち上げという仕事に精力的に励んでいるそうです。
●保育士からLPガス会社へ(45歳 茨城県つくば市在住)

保育の専門学校を卒業し、保育士として地元の保育園に10年間勤めました。妊娠をきっかけに保育士を退職し、その後は専業主婦として育児に奮闘する毎日でした。一番上の子どもが中学校に入学したことをきっかけに、スーパーマーケットでパートとして勤務し始めました。フルタイムで週に5日間の勤務だったため、家事・育児との両立は体力的に厳しい面はありましたが、なんとか続けていたものの、同居していた母の介護が必要になり、結局はパートを辞めることとなりました。数年間は介護に専念していましたが、家計の足しになるような仕事を探していたところ、LPガス会社の検針業務が目にとまりました。面接等で仕事の条件を聞いたところ、決められた期間の中で検針業務を完了すれば良いとのことで、時間を比較的自由に使える点が非常に魅力的でした。もともと人と話をすることが好きな性格ですし、検針業務で歩くことが日ごろの運動不足の解消にもなり一石三鳥だと感じています。

LPガス会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2015-2018 LPガス会社転職ランキング All Rights Reserved.