LPガス会社転職ランキング

LPガス会社に転職をお考えの方へ

LPガス会社にも営業・工事・配送・集金などの肉体系の職から、事務・経理・人事などのデスクワーク系の職までさまざまあります。これから転職をお考えなら事前に仕事内容や給与体系などを調べておく必要があります。

自分一人で調べるよりもリクルートエージェントなどの転職サイトを活用することをお勧めします。求人案件の紹介からLPガス会社の基礎知識までいろんなサポートが受けられますよ。

LPガス会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

<※リクルートエージェントの推奨ポイント>
LPガス会社は全国に点在していますが、そういった意味で全国を拠点に転職支援が可能なリクルートエージェントは推奨度が最も高いです。地方都市でも細かく対応してくれるためおすすめです。「まず1サイト使ってLPガス会社へ転職したい」というニーズなら、まずは安心のリクルートグループから。



マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

<※マイナビエージェントの推奨ポイント>
業界で名の通った「大手転職エージェント」の1つにマイナビグループがあります。リクルートと併用する人も多く、この2サイトでかなりの割合のLPガス会社へリーチできます。担当者の雰囲気もマイナビ独自のものがありおすすめできるポイントの1つです。



ビズリーチ 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細

<※ビズリーチの推奨ポイント>
ビズリーチはいわゆる新興系の転職サービスですが高年収系の求人に強みがあります。LPガス会社以外にも幅広く転職先を検討したい場合には登録していて損のないサイトです。「LPガス会社の中でも高年収のものがいい」などの希望があればマッチしやすいサイトです。



LPガス会社の転職動向

他業界からの転職は資格者が有利

他業界からLPガス会社へ転職をする際には、液化石油ガス設備士や高圧ガス販売二種、危険物取扱主任者等の資格を持っていると有利になります。

LPガスという危険物を取り扱う関係上、法律の定める一定数以上の資格者を配置する義務があり、配管等の工事を行うために資格を持っていることが必須となる場合があります。 また、最近ではLPガス以外にもリフォームや電気工事・水道工事などを行うLPガス会社が増えていますので、工事関係の資格や技術を持っている人材は非常に魅力的です。 その他、家庭エコ診断士・家庭の省エネエキスパート・エコ検定など、環境に関するアドバイスを一般家庭に行うことができる人材にも注目が集まっています。

昨日の敵は今日の友?広くて狭いLPガス業界

LPガス会社で働いている方は何らかの資格を持っている場合が多いため、資格を活かして業界内で転職をするケースが比較的多く見られます。 もしかすると「昨日までライバルとしてお客を取り合っていた人と今日から一緒に働くことになった」といったこともあるかもしれません。  最近では、地域の小さなガス屋さんが大手広域業者に吸収や買収されるケースも増えていますし、転職先の会社がどの地域で展開をしているか確認をすることが重要です。  また、会社によって事業展開の範囲や社風が大きく異なりますが、ホームページでの情報開示量がとても少ない業界であるため、口コミなど転職前の情報収集をきちんと行う必要がありそうです。

 LPガス会社では、業界内で「ブローカー」と呼ばれる新規顧客を1件あたり○○円という単価で開拓してくる少し特殊な転職方法もありますが、会社によって契約内容や保障等がばらばらであるため、しっかりと条件の確認や交渉を行うことが必要です。

資格持ちでもつぶしが効かない!?厳しい転職他業界への事情

 LPガス会社で取得が奨励されている資格の多くは他業界ではあまり重宝されないものが多く、転職の際はあまり役に立たなかったという声が多く聞かれます。  「仕事で鍛えたスキルや経験を活かして転職をしよう!」と思ってもLPガス業界全体が比較的のんびりとした時代が長かったため、競争が厳しい業界にはついていくことが難しいケースが多いと思います。

 実際に、他業界へ転職をしたがまた数年後にLPガス会社へ戻ってきたという話を耳にすることも珍しくありません。  会社を飛び出してしまう前に、一度冷静に転職市場での自分の価値を考えてみる必要があるでしょう。

TOP

LPガス会社の転職の基礎

職種別のLPガス会社の求人

条件別のLPガス会社の求人

年齢別のLPガス会社の転職例

LPガス会社に関するコラム

地域別のLPガス会社の求人


Copyright (C) 2015-2017 LPガス会社転職ランキング All Rights Reserved.